病院の近くで、ラーメン。

主に全国各地の病院を訪問しながら食べたラーメンの記録

JCHO東京新宿メディカルセンターの近くで、ラーメン〜きみの@飯田橋

JR総武線東京メトロ東西線有楽町線南北線都営大江戸線 飯田橋駅から徒歩5分に位置するJCHO東京新宿メディカルセンター。

 

今日は神楽坂通りから一本入った神楽小路の、さらに奥にあるみちくさ横丁にある『きみの』で決まり!

f:id:reicom365:20190917160420j:image

みちくさ横丁手前に置き看板が。

f:id:reicom365:20190917160236j:image

昭和な風情たっぷりのみちくさ横丁。

f:id:reicom365:20190917160500j:image

カウンター8席のみの小さな店内。

ご夫婦?お二人で丁寧にらぁめんを提供している。注文が入ると器もひとつひとつ湯で温めているのが見える。おかみさんの「どうぞ〜」という声掛けも温かい。

f:id:reicom365:20190917161235j:image

f:id:reicom365:20190917161441j:image

メニューは、醤油、塩とごはんのみ。

冷製もやっている。

f:id:reicom365:20190917161528j:image

『醤油』に味玉をトッピング

美しいビジュアルである。麺はやや硬めの食べやすい細麺。味玉は黄身が半熟でちょうど良い固さ。チャーシューはバラ肉だがあっさりとしており全体のバランスが良い。何よりスープが美味しく飲み干してしまった。化学調味料を使わない優しい味は、毎日食べても飽きないそんなラーメンだ。

f:id:reicom365:20190917162403j:image

卓上調味料も美しい。途中からすだちを絞りサッパリといただいた。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 全国ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村

 

国産麦アンテナショップ『むぎくらべ』で『麺や福はら』のラーメン@神田小川町

所用により、御茶ノ水〜神田界隈に。

今日は、インスタグラムのラーメンpostでたまたま見て気になっていた、国産麦アンテナショップ『むぎくらべ』で決まり!

f:id:reicom365:20190914113449j:image

全国米麦改良協会が運営する東京・小川町に“日本初”の国産麦のアンテナショップ「むぎくらべ」。週替わりで国産麦を使用したパン・麺・菓子などをPR、「地方の事業者からの、『全国展開したい』という声に応える事業として企画が始まった」(事務局)というユニークなコンセプトだ。

f:id:reicom365:20190914121945j:image

ランチやパンの定期券もあるよう。

事業実施期間は2018年度~2020年度の3か年を予定。出店期間は最短1週間、最長2週間ということ。なお土日はお休みなのでご注意を!

今までにも『寿製麺よしかわ@埼玉』や『柴崎亭@調布』、『五福星@仙台』などの有名店が出店していたようだ。

f:id:reicom365:20190914113428j:image 

2019年9月9日〜13日は『麺や福はら』

奈良、大阪の人気店だけあり店内は賑わっていた。私が店に訪問した9/12の午前中は、台風の影響により材料配達が遅れているということで塩とごはんもののみの提供であった。

f:id:reicom365:20190914113522j:image

芳醇鶏そば(塩)

スープは透き通っているが、鶏だしがかなり濃いめ。鶏の旨みが口の中いっぱいに広がる。表面には鶏油が黄金色に輝き、スープを熱々に保っている。その旨みを掻き消さない程度の程よく、決して塩辛くない塩味が美味。

鶏のむね肉と脂分の少ない豚ロースのチャーシューの2種。小松菜はスープによく合い旨みを邪魔しない。全粒粉細麺は自家製麺で、のど越しも良い。

f:id:reicom365:20190914113530j:image

非常にバランスのよい一杯であっというまに完食。卓上調味料は唐辛子と胡椒が置かれていたが出番はなかった。

関西の人気店の味が東京都内で気軽に食べられるアンテナショップ、むぎくらべ。今後の出店情報にも注目したい。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 全国ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村

 

 

 

 

武蔵野中央病院の近くで、ラーメン。〜くじら食堂@東小金井

西武多摩川線新小金井駅下車、徒歩約5分、JR中央線東小金井駅からバスで約8分に位置する武蔵野中央病院。

f:id:reicom365:20190905143445j:image

今日は東小金井駅改札を出てすぐ、駅併設のnonowa内にある

『くじら食堂』

で決まり!

以前は駅からは少々遠い小金井の住宅地にあり、夜営業のみでハードルの高い店であった。駅近で昼11時から通し営業とは!嬉しい限りだ。

f:id:reicom365:20190909180009j:image

メニューは、醤油をベースに煮干、生姜醤油、油そば、つけ。ブラック、塩と幅広い。どれも美味しそうだし、オーダーもそれぞれ満遍なく入っているような印象を受けた。

f:id:reicom365:20190905143509j:image

壁には愛らしいくじらの絵が。

デザインされたのは、くじらのしっぽ部に”KEN AOKI”とあるように、青木健さんという方のようだ。

ラ部青木健 (@ramenclubken) | Twitter

f:id:reicom365:20190905143518j:image

卓上調味料は、にんにく、七味、胡椒、魚粉、辣油、お酢、、、油そばやつけ麺もあるせいか充実している。

f:id:reicom365:20190905143543j:image

煮干し味玉をトッピング

平打ちの手もみ麺はコシが強くとてつもなく美味。真ん中のオープンキッチンでは茹でる直前まで、職人さん達が麺にギュッギュッと力込めて打っている様子が伺えた。美味しいわけである。スープは煮干しの程よい苦味が感じられコクに溢れこれまた美味。

ベーシックながら大変レベルが高く何度でも食べたくなるような一杯であった。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 全国ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村

町田市民病院の近くで、ラーメン。〜町田汁場しおらーめん進化@町田駅

小田急町田駅JR横浜線町田駅からバスで約15分の距離にある、町田市民病院

今日は町田の名店、

『町田汁場 しおらーめん進化』

に決まり!

f:id:reicom365:20190904152012j:image

f:id:reicom365:20190904152021j:image

f:id:reicom365:20190904152658j:image
本店は町田駅から少々離れるため、町田駅前店に。店は町田駅から徒歩3分くらい。

ビルの二階にあるため看板が少々わかりにくいが、細い階段を登ると店がある。

メニューは

しおらーめん

淡口醤油らーめん

鯵煮干しの塩そば

しおつけ麺

生醤油の冷やし鶏油そば(限定)

のラインナップ。

f:id:reicom365:20190904152425j:image

f:id:reicom365:20190904152711j:image

初訪問につき、店名にもなっている看板メニュー、しおらーめんから、

しお全部乗せらーめん

をチョイス!

f:id:reicom365:20190904152408j:image 

席に座ると間もなく着丼、見目麗しきラーメンに期待が高まる。店内はカウンターのみ。コクと塩の甘さと程よい塩気のバランスがいい。

麺は国産小麦100%の自家製麺。細めのストレート麺で、少し硬め。トッピングは豚、鶏2種のチャーシューが3枚ずつ計6枚、味玉、メンマ、ネギと豪華。チャーシューは2種類とも厚みがあり、肉の味わいが楽しめ、ボリューム、かみごたえもバッチリ。味玉は黄身まで火が通りやや固めに茹でたタイプで味は薄め。

都内から結構離れているが、昼14時過ぎにも関わらずほぼ満席の人気店のようだ。


残念であったのは、スープが緩いことと店員さんの私語。レベルの高い一杯を提供している店だけにちょっと気になってしまった。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 全国ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村

原整形外科病院の近くで、ラーメン。〜ガガナラーメン@池袋

池袋駅西口から徒歩7分立教大学のすぐ近くにある原整形外科病院。

今日はすぐ近くにあるカフェ風でお洒落なラーメン屋さん、『ガガナラーメン』で決まり!

f:id:reicom365:20190831095247j:image

「黒毛和牛ホルモン つけ麺(中盛 880円)」が人気のよう。名物のホルモンは絶対に食べたいし、ラーメンも捨てがたい。暑いから辛いものも食べたいし、、、というわけで

『赤ホルラーメン』味玉トッピング3辛

をチョイス。 カプサイシンを使用しているよう。

3辛は、かなり辛いですよ、と店員さんに確認されるがそのままオーダー

f:id:reicom365:20190831095736j:image

席に座ると、プーアル茶が出てきた。嬉しい気遣い。

f:id:reicom365:20190831095458j:image

味玉はデフォルトで1/2個入っていた。パクチーかホルモントッピングにした方が良かったかも。ホルモンは、バーナーで炙っており、旨みとコクがたっぷり。口に入れると、脂が柔らかく溶けていき美味しいー!ホルモンを追加トッピングすればよかった、、、

スープは、、、旨辛だが胃に暑さを感じる。

旨さと辛さのバランスがどの程度なのか、2辛も食べてみたいと思った。

f:id:reicom365:20190831100526j:image

卓上調味料は酢、胡椒、唐辛子、魚粉、カレー魚粉。途中少しカレー魚粉を入れたがなかなかよい。つけ麺だと味変が楽しめそう。

とにかくホルモンがぷりぷるで脂と旨味が溢れており美味。ホルモン好きな私としては、また行きたいと思う店であった。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 全国ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村

 

 

JR東京総合病院の近くで、ラーメン。〜楢製麺@南新宿、代々木

代々木と新宿の中間あたりにあるJR東京総合病院

そのすぐ近くに『うどん慎』という人気のうどん屋がある。今日は、そのうどん慎が新しく立ち上げたラーメン屋、『楢製麺に決まり!場所は同じく代々木と新宿の中間、でうどん慎よりももう少し代々木より。JR東京総合病院のすぐ向かいにある。

f:id:reicom365:20190828220059j:image

ぱっと見、和風バーのような感じ。
 f:id:reicom365:20190828220107j:image

店内は、薄暗く落ち着いた照明でぶ厚い一枚板を組み合わせたカウンター。
水はスチール製のカップで出てくる。細長い塩コショウの容器にはモンゴル産?のピンク色の岩塩と粒胡椒が。変わった形のスタイリッシュな水差し。全てがオシャレでかっこいい。

f:id:reicom365:20190828220209j:image

f:id:reicom365:20190828220220j:image

f:id:reicom365:20190828220523j:image

冷蔵庫もオシャレ!

f:id:reicom365:20190828220545j:image

高級感溢れる重厚な装丁のメニュー。

f:id:reicom365:20190828221057j:image

f:id:reicom365:20190828221103j:image

f:id:reicom365:20190828221141j:image

メニューは、塩、醤油、鶏白湯の三種。鶏白湯だけ200円ほど高い。

少し濃厚な味が食べたかったので、特製鶏白湯をチョイス。
 f:id:reicom365:20190828221210j:image

とても美しいビジュアル。真ん中に鎮座する竹の子が大変印象的だ。大きな三種のチャーシューがとても豪華だ。

カウンター手前下が引き出しになっていてお箸とお手拭きがはいっていたが、全く気付かずに少し慌ててしまった。
 f:id:reicom365:20190828220839j:image

f:id:reicom365:20190828220846j:image

メニューによると、、、厳選された具材が使われているようだ。

山梨県産 信玄鶏の低温炙りチャーシュー
北海道産 夢の大地豚トロチャーシュー
宮崎県産 肩ロースチャーシュー
栃木県産 平地飼い鶏の味玉
鹿児島県産 竹の子
栃木県産 白美人ネギ

出汁は信玄鶏と大山鶏のもも肉、手羽元、ガラの出汁と羅臼昆布の出汁を合わせたもの。
あっさりながら、鶏の旨味とコクが溢れる。具材の味わいをバランスよくまとめている印象だ。

麺は自家製麺

製麺の自慢の打ちたて、切りたて麺。かんすい不使用。北海道産小麦、ゆめちから、春よ恋、きたはなみのブレンド。極細ながら弾力とともにサクッとした感触もあり、高級な素麺のようでもある。打ちたての小麦の味わいが口に広がる。

 

ラーメンという枠を超えた、上質な麺料理という一杯であった。少々高額ではあるものの、アッサリとしていて食べやすく、六本木や西麻布で夜営業をしたらシメの食事としてとても人気が出そうだな、、、なんてふと思ってしまった。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 全国ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村

 

信州大学病院の近くで、ラーメン。〜ひづき@長野県松本市

JR篠ノ井線松本駅からバスで15分の位置にある信州大学病院。

今日は、松本駅から約1キロ病院から約2キロ、松本城近くにある『麺肴ひづき』

で決まり!

f:id:reicom365:20190827123607j:image

店内に3,4人掛けのベンチがあり、平日だが数人の待ちがあった。なかなかの人気店なようだ。

f:id:reicom365:20190827123614j:image

メニューは鶏と魚介の清淡スープの

油そば

塩そば

鶏と豚骨の白湯スープの

醤油麺コクにごり

味噌ラーメン

辛味噌ラーメン

をベースにつけ麺、さらに担々麺もある。

f:id:reicom365:20190827123634j:image

このお店、

『ひるめん』

なる限定麺も人気のよう。

この日のひるめんは、

『豚南蛮醤油らーめん』

f:id:reicom365:20190827123701j:image

営業時間変更のお知らせが掲示されていたので、行かれる方はご注意を。

f:id:reicom365:20190827123705j:image

ランチはお得なセットメニューもあり。

常連らしき方が多い中、ひるめんと味噌、辛味噌ラーメン(つけ麺)、サイドメニューは焼き餃子(単品、セット共にあり)のオーダーが多いように感じた。信州味噌が有名なだけに味噌が人気なのかもしれない。

清湯の塩と、醤油麺コクにごりが店主おすすめとある。初訪問かつ、また来ることができるかもわからない店、おすすめを食べるべきなのだろうが、限定のひるめんに無性に心惹かれてしまい、ひるめんに味玉トッピングでオーダー

f:id:reicom365:20190827183355j:image

来ました!ひるめん!!豚南蛮醤油らーめん!!!

名前通り、見た目通り、まさに南蛮蕎麦の感じ。甘みを感じる和ならーめんだ。豚バラとネギの香りが相性良く、大変美味しくいただいた。良い意味でクセがなく毎日でも食べられそう、そんな一杯であった。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 全国ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村